ファクタリングの方法

ファクタリングで現金化

ファクタリングのメリット

ファクタリングは、売掛金や診療報酬などの債権を譲渡して早期に資金化することですが、銀行からの融資と違い帳簿上で負債にならないメリットがあります。業者に申し込みをし審査を受け、承認され手数料を支払うことで契約が成立します。二者間であれば得意先に知られることなくファクタリングを導入して資金化でき、金融機関から融資を受けるよりも早めに資金化できますが、得意先や金融機関の評価は資金繰りが悪化したと思われるので注意が必要です。

ファクタリングのメリットやデメリットを、こちらで詳細にチェックしましょう。早期現金化が便利なファクタリングですが、デメリットも良く理解して活用しましょう。

金融の分析関連の情報