節税対策をしよう

節税対策をする方法を考える

医療費節税対策は個人で

年末調整を企業にまかせておけば自分は何も手続きをすることなく終わります。しかし、ここで出来る節税対策を知っていれば多くとられてしまった確定申告分の税金が戻ってくるのです。特にわかりやすいのが医療費で、誰でも知っている10万円以上超えたのなら個人で確定申告することです。これをするだけで払いすぎた税金が戻ってくるのと年間収入に対して住民税や市民税も軽減されることもあります。節税対策は、買い物を切り詰めるだけではなく他にも方法があるということを知っていれば、年間1万円や2万円浮かすこともできるのです。

資産運用初心者はリスクを学ぼう

資産運用の方法にはさまざまな手段があり、資産運用の方法によってリスクやリターンの高さが変わってきます。比較的堅実な資産運用方法としては不動産投資があり、アパートやマンションの経営が安定すれば、家賃収入による不労所得を得ることが出来るようになります。しかし、不動産投資についてもリスクが当然あり、投資初心者の人の場合、リスクに対する見通しが甘く、大きな損失を出してしまうことがあります。不動産投資に限らず、これから投資を始めるという初心者の人は、資産運用のリスクをしっかりと把握することが大切です。

金融の分析関連の情報