ギモン解決!よくわかる廃車の費用

自動車を廃車する際に必要な費用について

トップ > 車の廃車の費用について > 自動車を廃車する際に必要な費用について

自動車を廃車する際に必要な費用について

自動車は大変便利な乗り物であり、移動の手段として日々の生活の一部として欠かすことができないという人も、少なくはないのではないでしょうか。
しかし大切に扱っていても、いつかは廃車にしなければならない時はやってきます。
その際に気になるのは、廃車に必要となるトータル費用はどの程度かではないでしょうか。
廃車するためには解体業者に依頼したり、すでに動かなくなってしまっていてレッカーを呼ぶならばレッカー代が必要になったりと、様々な出費が発生します。
しかし還付金として戻ってくるお金があったりと、マイナスになるばかりではありません。
自動車を手放す時には頭を悩ませることも多いですが、まずは自分で廃車にするのか買取業者などに任せるのかということを考えることも必要になってきます。


自ら廃車にする場合には、永久抹消登録手続きが必須となります。
手続きを忘れると、次の年も自動車税を払わなくてはならなくなり、無駄な出費となるので気をつけましょう。
永久抹消登録手続きは申請書類の購入以外に発生する費用はありません。
しかし登録のためには、自動車を解体して解体証明書を提出することが必須であり、当然解体は専門の解体業者に依頼することになります。
解体費用は業者による違いや自動車による違いもあるので、複数の解体業者から見積もりを取るなどし、少しでもお得に廃車できるようにしておくべきです。
動かない自動車の場合には、レッカー代も発生することになりますが、レッカー代に関しても依頼先によって料金は異なるのでよく比較してから選ぶことで、少しでも出費を抑えることができます。


自動車を解体した際に発生するゴミの処分費用のために必要となる、リサイクル料も忘れてはならないポイントになるのではないでしょうか。
リサイクル料は車種による違いがあるので、あらかじめ確認しておくべきです。
もちろんマイナスだけではなく、抹消登録を行うことによって自動車税や自動車重量税などの還付を受けることができるので、その点も頭においておかなくてはなりません。
廃車手続きをしたら勝手に戻ってくるのではなく、手続きをしないと還付金を受け取ることができないので気をつけましょう。
廃車を自ら行うとなれば、金銭面でマイナスになったり手間もかかってしまいます。
業者に依頼することにより、手間も省けて金銭面の負担も軽減させることができるケースもあるので、チェックしてみるべきではないでしょうか。

次の記事へ

カテゴリー